滋賀・京都など近畿各県で、廃棄物処理・リサイクルのニーズにお応えします

回収のご依頼・お問い合わせはネットより24時間受付中TEL.0120-63-5390
新着情報
2018年1月6日
KINKANグループの新年会を開催しました
新着情報一覧へ

SDGsを応援しています KINKAN GROUPでは、CSRの取り組みとして、SDGsを応援しております。

CSRの取り組みとしてSDGsを応援しております。

環境

森林づくりパートナー協定

湖南市にある三雲生産森林組合のみなさんと「森林づくりパートナー協定」を結び、びわ湖の水源である森林を整備し、びわ湖を守る活動をサポートしています。この協定により、森林づくりにかかる費用と労働力を提供し、年に2回力を合わせ、共に作業を行っています。

CO2吸収証書

協定による森林整備の内容を毎年滋賀県庁森林政策課に報告し、滋賀県知事よりCO2吸収証書をいただいています。
2016年度の森林整備活動により57.64t CO2が吸収されました。2009年より2016年度末まで合計421.34t CO2の削減に貢献できました。

ヨシでびわ湖を守るネットワーク

2010年10月より「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」のメンバーとして、ヨシ刈り活動に参加しています。草津市や近江八幡市にて、西の湖などのヨシを刈り、ヨシの有効利用とびわ湖の浄化を促進しています。

在来種生物の保全活動

びわ湖の生態系を脅かすブラックバスやブルーギルなどの外来魚を駆除し、固有の生き物や生態系を守り続けていく大切さを市民に啓発することを目的に、「外来魚駆除釣り大会」が6月18日に東近江市の伊庭内湖にある能登川水車とカヌーランドで開催され、当社のスタッフも参加しました。

地域の皆様と共に清掃活動

月に一度、事務所がある4か所にて会社周辺の清掃活動を実施しています。また、毎年7月1日前後に行われる「びわ湖の日美化活動」にも参加し、地域の様々な企業とともに湖岸や公園のゴミ拾いをしています。
清掃活動を行うことで、道のごみを減らすことに貢献するだけではなく、地域との距離が近くなり、地域におけるスタッフの存在感とスタッフの責任感や地元への愛着が強まると信じています。

愛する地球のために約束する協定

キンカングループの本社である近畿環境保全株式会社では、2009年から地元の草津市と「愛する地球のために約束する協定」を結んでいます。温暖化防止や環境保全への取り組みを約束し、草津市に毎年報告しています。

カーボンオフセット

地球温暖化は世界的に大きな問題となっています。当社の環境への負担を軽減させるために、中国の内モンゴルにおける植林活動を応援しています。
廃棄物を収集運搬する際、毎月排出されるCO2の約5%を吸収できるカラマツを月に8本植林していただくことにより、当社の二酸化炭素排出量に対してカーボンオフセットをしています。

太陽光発電の設置

2014年8月よりF.R.O.Gセンターの施設に約12kwの太陽光パネルを設置し、太陽光発電を行っています。2016年度には13,530kw/hを発電し、それは約7tCO2削減効果となります。

BDFプロジェクト

循環型社会を目指し、2006年度から廃植物油を回収しています。その廃植物油は豊郷町にある油藤商事株式会社にて精製され、作られたバイオディーゼル燃料(BDF)が地域やお客様の車輌に使用することができます。

教育・福祉

「三雲東小学校」「三上小学校」での環境学習

次世代を担う子供たちへ分別、リサイクルの重要性やごみの行方、ごみの出し方の注意点を教える事により地域貢献と循環型社会構築に寄与しています。これまでに子供たちからお礼状をたくさん頂きました。

職業体験

毎年11月3日に公益社団法人東近江青年会議所さんが開催している二五八祭内の仕事体験広場「はたらキッズパーク」にて毎回参加しています。2016年度にも多くの子どもさんにごみ収集と選別の仕事を体験してもらいました。

トップへページの
トップへ