滋賀・京都など近畿各県で、廃棄物処理・リサイクルのニーズにお応えします

回収のご依頼・お問い合わせはネットより24時間受付中TEL.0120-63-5390

55周年のご挨拶

キンカングループは創業から55周年を迎えました。こうして55年もの長きにわたり事業を継続してこられたのは、これまで当社を支えてきてくださった皆さまの ご支援のおかげであり、あらためて感謝申し上げます。
これからも100年企業を目指して、社会に貢献できる存在であり続けるために着実な取り組みを行なっていき、継続発展を遂げたいと考えています。

サスティナブル55

~サスティナブル~持続可能な社会を目指すKINKAN GROUPの取り組み 廃棄物管理を適正に行うことで、廃棄物コストの削減、リサイクル率の向上につながるメリットがあります。
逆に、廃棄物管理を怠れば、企業経営に重大なマイナス影響を及ぼします。排出事業者様の適正な廃棄物処理を支援し、持続可能な経営の実現に貢献して参ります。

01.環境負荷低減を目指す適正処理・リサイクル

県下最大級の処理能力を有するリサイクル工場 株式会社湖南リサイクルセンターでは、産業・一般廃棄物の適正処理を行います。廃棄物の選別から、それぞれの性状に見合った中間処理を行う事で、マテリアル・サーマルの順序でリサイクルを推進しています。

キンカンが目指す食品リサイクルループ F.R.O.Gセンターでは、食品廃棄物を飼料化、肥料化へとリサイクルするための処理を行っています。
これまで焼却処理や不適切な処理がされていた食品廃棄物を、再利用可能な資源に変えて循環しています。

02.安定的な処分先の確保

排出事業者様からのニーズに応じて、廃棄物の特性や性状を把握し、中間処理後の処分方法をご提案しています。
2次搬出先としてのリサイクル業者、最終処分場ともに複数の契約先があり、当社が定期的な視察、ヒアリングを行いますので、安心して委託をして頂けます。

03.安心・安全な施設運営

施設や重機、運搬車両などは、事故や故障といったトラブルによって、排出事業者様の事業活動にご迷惑をお掛けしないよう、日々点検を実施し、プロによる定期的なメンテナンスも行なっています。

04.適正な処理先のご提案

当グループで許可品目がない、中間処理ができない廃棄物でも、全国の協力業者パートナーシップにより、適正かつ安心して委託できる処分先をご提案しています。

05.機密保持とリサイクルの両立

事業活動から排出される書類には、企業秘密の情報や、個人情報など、機密性の高さから多くが焼却処理や社内で手間をかけたシュレッダー処理を選択されています。
当グループでは、機密書類をファイルのまま、収集から運搬、荷下ろし後の溶解処理まで、安全性を確保したままでリサイクルを行い、紙の再利用を進めています。

06.事業継続のための社員教育と協定

エコスタッフ・ジャパン(ESJ)は地方の優良な廃棄物処理企業を全国ネットワーク化し、安心安全の廃棄物処理・リサイクルが実現できるシステムを構築することを目指しています。当社は滋賀県で唯一の認定企業として、各種研修・合同施設見学会などに参加しスキルアップを図っています。

トップへページの
トップへ